さむかわcom-寒川 IT支援ボランティアグループ

さむかわcomの「お知らせ」や「活動内容」を発信しています。

認知症と老化に伴う単なる物忘れの違い

認知症なのか、老化に伴う単なるもの忘れなのか、自分でも迷うことがあります。
自分で気づくのは少し難しいかもしれません。
身近にいる人が気づくと良いのですが。
認知症なのか、単なるもの忘れなのか判断する時の材料を少し集めてみました。
分類老化による単なる物忘れの場合認知症の場合
物忘れの原因加齢による状態。脳の神経細胞の機能が低下することから。脳の病気による状態。 広範囲で脳の神経細胞が死滅して数が少なくなり、脳が委縮することから。
記憶力の低下記憶力が低下する記憶力の低下とともに、判断力や時間の感覚も低下する
自覚しているか物忘れをしているという自覚がある。忘れていたことに自分で気がつくことができる。物忘れをしているという自覚がない。
体験を忘れる体験したことの一部分を忘れる(部分記憶の障害)。ご飯を食べた後、食べたものを忘れることがある。体験したこと全体を忘れる(全体記憶の障害)。ご飯を食べた後、食べたことを忘れてしまう。
物忘れが進行するか進行しない進行する
日常生活への影響環境に変化がなければ特に支障はない。日常生活に支障がある。
ヒントヒントを与えると思い出せるヒントを与えても思い出せない
行動失くし物を自分で探そうとする失くし物を誰かに盗られたと言う
親しいもの最近使っていない物、最近会っていない人の名前が出てこない。 親しい人やよく行く場所は忘れない。毎日一緒にいる家族や、自宅などを忘れることはないよく使う物、よく会う人の名前が出てこない。親しい人や、よく行く場所がわからなくなる。家族のことや自分のことがわからなくなる。
場所、時間自分の今いる場所や時間はわかる。自分がどこにいるか、わからなくなることはない。自分の今いる場所や時間がわからなくなる。自分がどこにいるかわからなくなったり、昼と夜の区別がつかなくなったりする。
性格性格は変わらない。性格に変化がある。怒りっぽくなったり、頑固になったりする。

[出典]
認知症の窓 老化と認知症の違い(物忘れ)
http://www.xn--n4x78da08sj80b.com/sign/difference/

厚木市民病院 もの忘れ外来
http://www.atsugicity-hp.jp/?page_id=6207
もの忘れと認知症の違い(pdf)
http://www.atsugicity-hp.jp/wp-content/uploads/2013/05/%E3%82%82%E3%81%AE%E5%BF%98%E3%82%8C%E5%A4%96%E6%9D%A5%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%EF%BC%88%E8%AA%8D%E7%9F%A5%E7%97%87%EF%BC%89201305222.pdf

LIVINGくらしナビ 加齢による物忘れ?認知症?それぞれの違い
http://mrs.living.jp/howto/article/1783129

「認知症時代―私らしく生きる―」著者:毎日新聞生活報道部 発行所:毎日新聞出版 発行:2015.10.10
スポンサーサイト
[ 2015年11月02日 18:23 ] カテゴリ:└認知症 | TB(0) | CM(0)

認知症予防 運動 コグニサイズ

活動的な生活で認知症を予防しましょう
認知症になりやすいこと認知症を予防するために
つき合い人づき合いが少なく、家に閉じこもりがち。地域のイベントに参加するなど、外出する機会を増やしましょう。
知的刺激新聞や本などをほとんど読まない。ニュースなど新しい情報に敏感になりましょう。
趣味熱中できるものがない。趣味やボランティアなど生きがいを見つけましょう。
運動・身体活動体を動かす機会がほとんどない。積極的に体を動かしましょう。
前向き認知症になるのでは…など、毎日心配している。気持ちを前向きに持ち、「今」を楽しみましょう。

運動

現段階では、認知症の予防に明確な効果があることがわかっているのは運動です。有酸素運動が効果的ですが、よく動く体を維持するためにはロコモティブシンドロームの予防や筋力トレーニングも大切です。

「コグニサイズ」は国立長寿医療研究センターが開発した、運動と認知課題を組み合わせた認知症予防運動です。 コグニサイズ-2-600


軽度認知障害の徴候

次のことは、誰にでも起こることですが、①~⑤がいくつも、しばしば起こります。

①記憶障害
「隣の部屋にさがしものに行ったら、何をさがしに来たのかどうしても思い出せない」など、今、何をしようとしていたのかわからなくなることです。このようなことがしばしば起こります。

②時間の見当識障害
日付や曜日がわからなくなることです。何かのイベントを思い出そうとしたときも、どのくらい前のことなのかわからなくなることなどがしばしば起こります。

③性格変化
疑い深くなったり、怒りっぽくなったりします。これは記憶障害などから自分に自信がなくなったり、ちゃんと対応できない自分にいらだったり不安を感じるためと解釈されます。

④話の理解困難
「もしこうならこうだけど、そうでなかったらこうだよ」といった少し複雑な話の理解が難しくなります。つじつまを合わせようとして作り話をしたり、とんちんかんな応答をすることがあります。

⑤意欲の低下
長年の趣味をやめるなどです。何十年もやってきて、生きがいだったり、玄人はだしの人がやめてしまうのは危険な徴候です。 うつ病と誤診されやすいですが、治療方法が異なりますので注意が必要です。


[出典]
運動による認知症予防について 神奈川県
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f12651/

国立長寿医療研究センター コグニサイズ
http://www.ncgg.go.jp/department/cre/download/cogni.pdf

神奈川県パンフレット「みんなの認知症予防」
http://www.pref.kanagawa.jp/uploaded/attachment/786544.pdf
[ 2015年10月02日 10:47 ] カテゴリ:└認知症 | TB(0) | CM(0)

75歳以上 運転免許 認知症検査

2年以内に施行される改正道路交通法によると、
75歳以上の運転免許所有者は、3年に一度の免許更新時に「認知症機能検査(講習予備検査)」を受け、第1分類になると医師の診断を受け、認知症と診断されたら免許停止、又は取り消しになります。
e15101-leaflet_menkyo.jpg
認知症機能検査(講習予備検査)では、次の3つに分類されます。

第1分類:記憶力・判断力が低くなっている者(36 点以上)
第2分類:記憶力・判断力が少し低くなっている者(0点超 36 点未満)
第3分類:記憶力・判断力に心配のない者(0点以下)


また、「特定の交通違反」を行った場合は、警察から連絡があり、専門医による認知機能に関する診断を受けます。診断結果により、免許の取消しや、停止処分となる場合があります。

[特定の交通違反 対象となる行為]

信号無視、通行禁止違反、通行区分違反(右側通行等)、通行帯違反、進路変更禁止違反、転回・後退等禁止違反、踏切不停止、しゃ断踏切立入り、指定通行区分違反、一時不停止、交差点優先車妨害、優先道路通行車妨害、徐行場所違反、横断歩行者妨害、交差点安全進行義務違反、環状交差点通行車妨害等、環状交差点安全進行義務違反


[参考・参照サイト]
認知症の疑いで医師の診断義務づけ NHK
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150611/k10010110831000.html

講習予備検査(認知機能検査)のご案内 神奈川県警
http://www.police.pref.kanagawa.jp/mes/mes83081.htm

チャレンジ講習等のご案内 神奈川県警
http://www.police.pref.kanagawa.jp/mes/mes83054.htm
チャレンジ講習とは、コースにおける自動車等の運転をすることにより、加齢に伴って生ずる身体の機能の低下が自動車等の運転に著しい影響を及ぼしているかどうかについての確認を行う講習です。
免許証の有効期間が満了する日における年齢が70歳以上の方が受講できます。

講習予備検査(認知機能検査)制度の現状 小禄 茂弘 2010 予防時報 241(PDF)
http://www.sonpo.or.jp/archive/publish/bousai/jiho/pdf/no_241/yj24138.pdf

講習予備検査(認知機能)について 警察庁
https://www.npa.go.jp/annai/license_renewal/ninti/
検査において利用する検査用紙、イラスト及び検査の採点方法をダウンロードすることにより、検査を体験することができます。
[ 2015年06月12日 14:36 ] カテゴリ:└認知症 | TB(0) | CM(0)

認知症のチェックをしませんか 寒川町版

以前、国分寺市の例をご紹介しましたが、寒川町用ができました。
http://www.town.samukawa.kanagawa.jp/soshiki/fukushi/koreikaigo/koreifukushi/info/koureishsien/1427710300901.html

認知症簡易チェックサイトは
http://fishbowlindex.net/samukawa/x50EJcka5dQ0Bp_v_Btggg/menu.pl
です。
20150529認知症

「わたしも認知症?(ご本人向け)」
をやってみました。
8点未満でした。
0~8点は正常とのことなので、正常なのでしょうが、8点に近いので、再チェック要ですね。
[ 2015年05月29日 18:07 ] カテゴリ:└認知症 | TB(0) | CM(0)

認知症 運転

運転の変化 チェック項目の一部をご紹介します。
全チェック項目は下記「出典」の「JAFMate 2011.11」をご覧ください。
運転が下記のように変わったら、認知症か、何らかの病気の可能性があるそうです。

操作ミス

□車庫入れができなくなったり、斜めに止めるようになった。
□車をよくこすったり、ぶつけるようになった。
□前進とバックのギア操作を間違えて壁などにぶつかった。


記憶力や注意力の低下

□近所の通り慣れた道なのに、よく間違えるようになった。


危険な運転

□歩行者や右折時の対向車をよく見落とすようになった。


[出典]
浦上克哉著書・掲載誌
http://urakami-labo.jp/books/

JAFMate 2011.11
http://urakami-labo.jp/wp-content/uploads/2012/07/jafmate.pdf
[ 2015年03月11日 18:25 ] カテゴリ:└認知症 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

samukawacom

Author:samukawacom
「さむかわcom」は、寒川町内のご高齢の方や障がいのある方を主な対象に、パソコンを使って、インターネットやメールなどの使い方を支援するボランティア活動をしています。

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR