さむかわcom-寒川 IT支援ボランティアグループ

さむかわcomの「お知らせ」や「活動内容」を発信しています。

安全にパソコンやタブレットを使うために

IPA(独立行政法人 情報処理推進機構)が2013年3月12日
「2013年版 10大脅威 身近に忍び寄る脅威」
を公開しました。
ipa2013-10kyoui350.jpg
個人的に機器(パソコン、スマートフォン、タブレット)を使う場合でも該当する項目があります。
注意事項を守り、対策をとって、安全に使いましょう。

第1位 クライアントソフトの脆弱性を突いた攻撃
 クライアントソフトの脆弱性を悪用されることにより、ウイルスに感染したり、システム内の情報が窃取されるなどの被害の可能性があります。ユーザーにおいては、クライアントソフトを最新に保つ対応が求められます。

第2位 標的型諜報攻撃の脅威
 知らない間にスパイがあなたの情報を盗んでいる

第3位 スマートデバイスを狙った悪意あるアプリの横行
 個人情報を収集する手口がより巧妙化しています。近年、加速的に普及しているスマートデバイス(スマートフォンやタブレット)ユーザーをターゲットに、魅力的な機能を持っていると見せかけた不正アプリが電話帳等の情報を窃取する被害が増加しています。

第4位 ウィルスを使った遠隔操作
 知らない間に濡れ衣を着せられる

第5位 金銭窃取を目的としたウィルスの横行
 日本でもインターネットバンキングが狙われている

第6位 予期せぬ業務停止

第7位 ウェブサイトを狙った攻撃

第8位 パスワード流出の脅威
 オンラインサービスの増加に伴い、ユーザーが複数のパスワードを管理する必要が生じています。その結果、同一のID/パスワードを使い回すユーザーが多くなり、一つのウェブサイトでパスワードが漏えいすることで、複数のウェブサイトで成りすましの被害に遭ってしまいます。
[対策]
・十分な長さと強度を持ち、容易に推測されないパスワードを使用する。
・サービスごとに別のパスワードを設定する。
(・定期的にパスワードを変更する)

第9位 内部犯行

第10位 フィッシング詐欺

詳細はIPAのホームページ
http://www.ipa.go.jp/security/vuln/10threats2013.html
をご覧ください。


スポンサーサイト
[ 2013年04月27日 16:32 ] カテゴリ:パソコン役立情報 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

samukawacom

Author:samukawacom
「さむかわcom」は、寒川町内のご高齢の方や障がいのある方を主な対象に、パソコンを使って、インターネットやメールなどの使い方を支援するボランティア活動をしています。

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR