さむかわcom-寒川 IT支援ボランティアグループ

さむかわcomの「お知らせ」や「活動内容」を発信しています。
月別アーカイブ  [ 2014年09月 ] 

電動車いすの交通ルール

電動車いすの交通ルール(=歩行者としての交通ルール)
電動車いすは、道路交通法で「身体障害者用の車いす」として区分され、「歩行者」として扱われます。
歩行者としての交通ルールやマナーを守って走行してください。

道路上で走行できる場所

  1. 歩道のある道路では、歩道を通行してください。。
  2. 路側帯のある道路では、路側帯を通行してください。(路側帯は右側通行です。)
  3. 歩道も路側帯もない道路では、道路の右側を通行してください。
  4. 道路の中央を走行してはいけません。

道路標識や信号の見方

  1. 歩行者専用道路の標識の立っている道路は、通行することができます。
  2. 歩行者横断禁止の標識の立っている道路は、横断することはできません。
  3. 信号機のある交差点では、必ず(歩行者用の)信号機に従ってください。

道路の横断のしかた

  1. 横断歩道や信号機のある交差点では、横断歩道を利用してください。
  2. 歩行者専用信号機のある場所では、信号機が「青」に変わったら、左右の安全を確認してから横断してください。
  3. 信号機のない場所では、必ず横断歩道のある場所まで移動します。
  4. 横断歩道のない場所では、見通しの良い場所で左右の安全を確認してから横断してください。
  5. 道路を斜めに横断してはいけません。
  6. 見通しの悪い場所での横断はしないでください。

道路を走るときに注意をすること

  1. 大型車の近くの通行は避けてください。
  2. 交差点を渡るときは、曲がってくる自動車などに十分注意し、左右の安全を確認してから横断してください。
  3. 踏切の横断はなるべく避けましょう。 やむを得ず踏切を渡る場合は、出来るだけ介助者に同行してもらうようにしましょう。

事故事例

2013年4月15日 大阪府 電動車いす(ハンドル形)死亡
使用者(70歳代)が当該製品に乗車中、踏み切り内で列車にはねられ死亡した。当該製品の使用状況を含め、現在、原因を調査中。

2012年11月5日 大阪府 電動車いす(ハンドル形)死亡
使用者(70歳代)が当該製品に乗車中、踏み切り内で列車にはねられ死亡した。当該製品の使用状況を含め、現在、原因を調査中。

詳細は「電動車いす安全普及協会」のホームページ
http://www.den-ankyo.org/index.html
をご覧ください。
スポンサーサイト
[ 2014年09月30日 17:10 ] カテゴリ:パソコンで得られる役立ち情報 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

samukawacom

Author:samukawacom
「さむかわcom」は、寒川町内のご高齢の方や障がいのある方を主な対象に、パソコンを使って、インターネットやメールなどの使い方を支援するボランティア活動をしています。

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR