さむかわcom-寒川 IT支援ボランティアグループ

さむかわcomの「お知らせ」や「活動内容」を発信しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

消費者問題10大ニュースと高齢者

独立行政法人国民生活センター「消費者問題に関する2013年の10大項目」の内、 関連するカモしれない項目を拾ってみました。
いつ巻き込まれるとも限りません。
ご注意ください。

高齢消費者トラブルが6年連続で増加 相談全体の3割にまで

・契約当事者が65歳以上の相談は2008年から6年連続で増加しており、2013年は225,206件(2012年同期163,556件の約1.4倍)の相談が寄せられている。
・これまで契約当事者が65歳以上の相談が全相談件数に占める割合は2割前後であったが、2013年は約3割にまで増えている。

2009年2010年2011年2012年2013年
契約当事者が
65歳以上の相談件数
165,779182,800200,640203,490225,206
65歳以上が
全体に占める割合
18.3%20.5%22.3%23.8%29.1%


「健康食品の送りつけ商法」が激増 昨年同時期の約10倍

・申し込んだ覚えがない健康食品が代金引換配達で送付されるケースが多いが、最近では、現金書留封筒や振込用紙を同封し、代金を郵送・振り込みするよう消費者に指示する、といった手口も見られる。

2009年2010年2011年2012年2013年
契約当事者が
65歳以上の相談件数
1,2351,6651,9004,87431,749
65歳以上が
全体に占める割合
64.6%69.7%73.0%76.6%86.9%
前年比倍率1.351.142.576.51
20140102送りつけ商法グラフ500


依然として多い投資トラブル 広がる劇場型勧誘(買え買え詐欺)

・未公開株、社債、ファンド型投資商品などの投資トラブルは依然として多く、高齢者のトラブルが目立つ。
・投資トラブルで多く見られる劇場型勧誘(買え買え詐欺)(※)の手口は、ダイヤモンドなど様々な商品に広がっている。
※複数の業者が登場し「高値で買い取る」「過去の被害を救済する」などとウソの説明をし、消費者に新たな契約をさせる手口。

2009年2010年2011年2012年2013年
契約当事者が
65歳以上の相談件数
4,78411,65120,06718,15214,788
65歳以上が
全体に占める割合
58.8%63.6%59.3%66.9%69.2%
20140102買え買え詐欺500


ネットサイト関連の相談が上位を占める アダルトサイトは老若男女問わず

・2013年は「アダルト情報サイト」「出会い系サイト」などインターネットサイト関連の相談が上位を占めており、その中でも「アダルト情報サイト」は、男性では70歳代までの各年代、女性では40歳代までの各年代で最も多い相談である。


[参照サイト]
独立行政法人国民生活センター 消費者問題に関する2013年の10大項目
http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20131219_3.html
スポンサーサイト
[ 2013年12月31日 18:10 ] カテゴリ:パソコンで得られる役立ち情報 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

samukawacom

Author:samukawacom
「さむかわcom」は、寒川町内のご高齢の方や障がいのある方を主な対象に、パソコンを使って、インターネットやメールなどの使い方を支援するボランティア活動をしています。

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。