さむかわcom-寒川 IT支援ボランティアグループ

さむかわcomの「お知らせ」や「活動内容」を発信しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

認知症予防アクティビティ

エピソード記憶、注意分割機能、計画力(思考力)が低下すると認知症を発症。
エピソード記憶:過去に体験したことを覚えているかどうか、という記憶力
注意分割機能:二つのことを並行して行う際に、同時に気を配る能力
計画力(思考力):物事の手順を考える能力

そこで、
認知症予防=エピソード記憶、注意分割、計画力(思考力)を鍛える+有酸素運動

「エピソード記憶」を鍛えるアクティビティ例
・新聞・雑誌記事を記憶する。
・1日前の日記をつける。
・掃除の不十分な箇所を思い出す。
・服装を思い出す。
・睡眠状況を思い出す(就寝時間、睡眠時間、起床時間)。
・食事を思い出す(メニュー、食材、味)。

「注意分割機能」を鍛えるアクティビティ例
・食品をてきぱきと確認(消費期限、分類)。
・聞き書き。
・料理を並行して作る。
・電話番号を書き留める。

「計画力(思考力)」を鍛えるアクティビティ例
・散歩ルート地図を作る。
・買い物ルート地図を作る。
・ご近所マップを作る。
・囲碁・将棋・麻雀を楽しむ。
・家計を計画する。
・旅行の計画を立てる(目的地、ホテル、交通、費用)。
・計画的に整理・収納。

「有酸素運動」による認知症予防アクティビティ例
・足踏み。
・1キロマッぷウォーキング。
・グループで(楽しく)歩く。
・段差台を上り下り。
・雑巾がけ。
・自転車で出かける(2キロ15分)。

これらのアクティビティに実際に取り組む際は、下記参照資料をご覧ください。

[参照資料]
ビジュアル版介護予防マニュアル3 「楽しく続ける 認知症予防のアクティビティ」 2006.7 矢冨直美著 ひかりのくに
スポンサーサイト
[ 2014年06月03日 18:32 ] カテゴリ:└認知症 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

samukawacom

Author:samukawacom
「さむかわcom」は、寒川町内のご高齢の方や障がいのある方を主な対象に、パソコンを使って、インターネットやメールなどの使い方を支援するボランティア活動をしています。

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。