さむかわcom-寒川 IT支援ボランティアグループ

さむかわcomの「お知らせ」や「活動内容」を発信しています。
さむかわcom-寒川 IT支援ボランティアグループ TOP  >  スポンサー広告 >  パソコンで得られる役立ち情報 >  神奈川県は医療費還付金等詐欺が増えています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

神奈川県は医療費還付金等詐欺が増えています

140709医療費還付金詐欺注意708960-001

医療費還付金等詐欺の特徴等

1.狙われる年齢
高齢者に電話がかけられる傾向があります。

2.時間帯
午前11時から午後5時の間に 電話がかけられる傾向があります。

3.よくある騙り(かたり)文句 ・手口
「市区町村」「社会保険事務所」「社会保険事務局」の職員と名乗る者が多いです。
  ※ 現在「社会保険事務所」「社会保険事務局」という呼称の組織は存在しません。
「医療費の払い戻し・保険料の払い戻しの手続きが終わっていません。」という内容の電話が多いです。
「申請期限は本日だ」と焦らせる傾向があります。
コンビにや銀行ATM(無人)へ行かせ、到着したら携帯電話で電話をかけ直させ、ATM操作を誘導し、お金を振り込ませます。

還付金詐欺?と思ったら・・・

市(区)町村では、こうした電話をすることは一切ありません。
ATMを操作して医療費の還付の手続を行うことはできません。
自宅に伺って通帳を預かることはありません。

・不審な電話を受けた場合には、電話の指示に従う前に、いったん電話を切って、お住まいの市(区)町村の国民健康保険担当または後期高齢者医療担当、もしくは神奈川県保健福祉局医療保険課(045-210-4885)までご確認ください。
・還付金等詐欺かと思われた場合には、警察(110番)か最寄りの警察署にご相談ください。


[参照サイト]
神奈川県 > 健康・福祉・子育て > 介護・高齢者 > 高齢化社会の福祉政策 > 国保・後期高齢者医療の還付金等詐欺が発生しています
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f7168/
スポンサーサイト
[ 2014年07月09日 10:12 ] カテゴリ:パソコンで得られる役立ち情報 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

samukawacom

Author:samukawacom
「さむかわcom」は、寒川町内のご高齢の方や障がいのある方を主な対象に、パソコンを使って、インターネットやメールなどの使い方を支援するボランティア活動をしています。

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。