さむかわcom-寒川 IT支援ボランティアグループ

さむかわcomの「お知らせ」や「活動内容」を発信しています。
さむかわcom-寒川 IT支援ボランティアグループ TOP  >  スポンサー広告 >  パソコン活用事例 >  番田 雄太さん PCを通して世界を見る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

番田 雄太さん PCを通して世界を見る

ロボットOriHimeの紹介番組を見ました。
番田さんは、4歳の時に交通事故にあい、頸髄損傷で肢体不自由です。
ご自身の行動は限られるため、ロボットを通して社会を見ることにチャレンジしています。
障がいがあっても、社会との関わりを深め、見分を広げようとしています。

番田 雄太さん「肢体不自由であっても、社会に参加できる。」の一部

肢体不自由であるために、寝たきりの状態が余儀なくされると外との接触が無くなり、人との出会いが遮断される。それは「孤独」を引き起こし、自分の「価値」を見失い、「生きる」気力を奪います。
私は人の手を借りることができたから今があります。身体が不自由でも強い意思を持ち、その意思を誰かに伝え、協力してもらいながら行動していければ、肢体不自由であっても、社会に参加できる。
自分は、そんな未来を作りたい。


番田 雄太さんのFacebookより

3月16日
重度障害者と支援者のためのICTコミュニケーション支援講座(盛岡)に参加させていただき、ありがとうございました。皆さんと少しでもお会いすることが自分自身の経験にもなるし、色んな事をしていくためのきっかけにもなります。昨日と今日は本当にありがとうございました。そして皆さんお疲れ様でした。また必ずお会いしたいです。




[参照サイト]
オリィ×番田チャレンジ
http://www.orylab.net/banda.html

番田 雄太さんのFacebook
https://www.facebook.com/yuuta.banda

重度障害者と支援者のためのICTコミュニケーション支援講座 盛岡/ おでんせ★CILもりおか
http://cilmorioka.exblog.jp/21580894
スポンサーサイト
[ 2014年07月12日 17:17 ] カテゴリ:パソコン活用事例 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

samukawacom

Author:samukawacom
「さむかわcom」は、寒川町内のご高齢の方や障がいのある方を主な対象に、パソコンを使って、インターネットやメールなどの使い方を支援するボランティア活動をしています。

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。