さむかわcom-寒川 IT支援ボランティアグループ

さむかわcomの「お知らせ」や「活動内容」を発信しています。
さむかわcom-寒川 IT支援ボランティアグループ TOP  >  スポンサー広告 >  └認知症 >  認知症等高齢者の消費トラブル増加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

認知症等高齢者の消費トラブル増加

高齢者の消費トラブルが増加しています。
特に、認知症等、判断能力が不十分になっている認知症等高齢者のトラブルが過去最高です。
80歳以上のトラブルが急増しています。
140913ninntisyousyouhi-2.jpg

[相談事例]

【事例1】自宅から電話勧誘の約5万円の健康食品や契約書などが見つかった。
【事例2】訪問販売で契約した大量のふとんが居室に置いてあるのに気づいた。
【事例3】2社の新聞が配達されているのに気づいた。
【事例4】訪問してきた業者に次々と屋根工事などの契約をさせられた。
【事例5】光回線、プロバイダー、IP電話の申込みを受けたという通知が届いた。
【事例6】通信販売で化粧品を大量に購入している。

[“見守り”と“気づき”のポイント(チェックリスト)]

■居室・居宅の様子
  • 不審な契約書、請求書などの書面や、宅配業者の不在通知などはないか。
  • 不審な健康食品やカニなどがないか。
  • 新品のふとんなど、同じような商品が大量にないか。
  • 屋根や外壁、電話機周辺などに不審な工事の形跡がみられないか。
  • 通信販売のカタログやダイレクトメールなどが大量にないか。
  • 複数社から配達された新聞や景品類などがないか。
  • 不審な業者が出入りしている形跡はないか。

■高齢者本人の言動や態度など
  • 不審な電話のやり取りや、電話口で困っている様子はないか。
  • 生活費が不足するなど、お金に困っている様子はないか。
  • 預金通帳などに不審な出金の記録はないか。

トラブルや被害にあっているとわかったら、すぐに、消費生活センターへ相談しましょう。

[参照サイト]
家族や周囲の“見守り”と“気づき”が大切-認知症等高齢者の消費者トラブルが過去最高に!!-[2014年9月11日:公表]
http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20140911_1.html
スポンサーサイト
[ 2014年09月13日 11:19 ] カテゴリ:└認知症 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

samukawacom

Author:samukawacom
「さむかわcom」は、寒川町内のご高齢の方や障がいのある方を主な対象に、パソコンを使って、インターネットやメールなどの使い方を支援するボランティア活動をしています。

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。