さむかわcom-寒川 IT支援ボランティアグループ

さむかわcomの「お知らせ」や「活動内容」を発信しています。

電気暖房機器で死亡・火災

電気暖房機器で、死亡事故や火災などの重大事故が発生しています。
高齢者も被害にあっています。
取扱説明書の注意事項をよく読み、正しく使うのは勿論ですが、
暖房機器を使う時は、燃えるものを遠ざけて、身の安全を確保しましょう。

winter_2014-300.jpg[事故の事例]
平成21年度~平成25年度までにNITE(独立行政法人製品評価技術基盤機構)に寄せられた事故情報のうち、電気暖房機器やゆたんぽ、カイロ等を使用する際に多く発生している事例を示します。

[電気暖房機器に関わる事故事例]
① 可燃物の接触や加熱によって着火
平成24年 2月13日(石川県、死亡、男性・80 歳代
【事故内容】
電気ストーブ及び周辺を焼損する火災が発生し、1 人が死亡した。
【事故の原因】
電気ストーブはコンセントに接続されており、スイッチは通電状態であった。
また、周囲には毛布、雑誌、衣類等の可燃物があった。
電気ストーブを使用中に可燃物が接触し、火災に至ったと推定される。

② 電源コード類への過度の荷重や繰り返しの屈曲等によって異常発熱・発火
平成25年 1月 7日(神奈川県、拡大被害、性別不明・年齢不明)
【事故内容】
電気あんかを使用中、電気あんか及び周辺を焼損する火災が発生した。
【事故の原因】
使用者は、収納時に電源コードを電気あんか本体に巻き付けていた。
電源コードを巻き付けて収納することが繰り返されたため、電源コードに繰り返し力が加えられてコード芯線が断線し、出火に至ったと推定される。

③ 不完全な修理、故障状態の放置等による異常発熱・発火
平成24年12月13日(茨城県、拡大被害、女性・70歳代
【事故の内容】
玄関のポーチでペットの暖房用に電気ストーブを使用中、電気ストーブを焼損する火災が発生した。
【事故の原因】
過去に電気ストーブの電源コードを犬に噛まれ、一部断線したが、ビニールテープを巻いて補修し、そのまま使用していた。
補修が不適切であったため、電源コードが短絡し、スパークが生じて出火に至ったと推定される。

④ ヒーター線への過度の負荷や布団等による局所的な過熱により、異常発熱・発火
平成22年 1月16日(大阪府、拡大被害、性別不明・年齢不明)
【事故内容】
電気マットを布団に入れて使用していたところ、電気マット及び周辺が焼損した。
【事故原因】
使用者は布団を温めるために電気マットを使用していた。
電気マットの一部を布団で覆っていたため、覆われた部分が蓄熱されて過熱し、火災に至ったと推定される。

⑤ 長時間皮膚に接触、至近距離であたためたことによる低温やけど
平成22年 1月(岡山県、重傷、男性・50 歳代)
【事故の内容】
電気あんかを使用中、右足に低温やけどを負った。
【事故の原因】
使用者が長時間電気あんかに皮膚を接触させて使用したため、低温やけどを負ったと推定される。

その他、電気カーペットに折れシワがある状態で使用していたため、内部のヒーター線が折れ曲がり、異常発熱して製品を焼損した事例や、電気温風機の近くに置いたスプレー缶やガスボンベ等が過熱されて破裂した事例等が報告されています。

[電気暖房機器やゆたんぽ、カイロ等による事故の防止]
電気暖房機器やゆたんぽ、カイロ等による事故を未然に防ぐため、取扱説明書の注意事項をよく読み、正しく使用していただくとともに、機器の異常や事故の予兆に早めに気がつくことが必要です。
不具合や故障が判明した時は、使用を中止して、お買い求めの販売店や製造事業者に相談してください。

[電気暖房機器における注意事項]
周囲に可燃物等を置かない・就寝時は使用しない
【電気ストーブ】【電気温風機】【電気こたつ】
電気ストーブのすぐそばで衣類を乾燥させる等、電気
暖房機器の周囲に衣類や布団、カーテンなどの可燃物は置かないでください。
ヒーター部分との接触や放射熱によって過熱され、火災が発生するおそれがあります。
また、就寝時には使用しないでください。寝具が触れる等によって着火し、火災が発生するおそれがあります。

② 電気カーペット等の上に保温性が高いものを長時間同じ場所に置かない
【電気カーペット】【電気マット】
電気カーペットや電気マットを使用する際、座布団や座椅子、布団など保温性が高いものを長時間同じ場所に置かないでください。局所的に過熱されて、異常発熱・発火するおそれがあります。

③ 電気カーペット等は、折りたたんだ状態やシワがよった状態で使用しない
【電気カーペット】【電気毛布】【電気マット】
電気カーペット等は、折りたたんだ状態やシワがよった状態では使用しないでください。内部のヒーター線の固定がずれ、局所的に過熱されて、異常発熱・発火するおそれがあります。
電気カーペット等は、完全に広げた状態で使用し、シワがよっていないか確認してください。

④ 電源コード類を折り曲げたり、ねじったりしない
【電気暖房機器全般】
電気暖房機器の電源コード類は、折り曲げたりねじったりした状態では使用しないでください。
また、収納時に電源コードの付け根や温度コントローラの付け根を極端に屈曲させて保管しないでください。
電源コードに負荷がかかり、芯線が断線して異常発熱・発火するおそれがあります。

[参照サイト]
電気暖房機器やゆたんぽ、カイロ等による事故の防止について(注意喚起)平成26年12月25日 NITE
http://www.nite.go.jp/jiko/press/prs141225.html

注意喚起リーフレット NITE
http://www.nite.go.jp/jiko/leaflet/leaflet.html

冬 ついうっかりが思わぬ事故に 取扱説明書をよく読んで正しく使用しましょう NITE(PDF)
http://www.nite.go.jp/jiko/leaflet/data/winter_2014.pdf

電気暖房機で火災多発 注意呼びかけ NHK
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141225/k10014270811000.html
スポンサーサイト
[ 2014年12月26日 18:27 ] カテゴリ:パソコンで得られる役立ち情報 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

samukawacom

Author:samukawacom
「さむかわcom」は、寒川町内のご高齢の方や障がいのある方を主な対象に、パソコンを使って、インターネットやメールなどの使い方を支援するボランティア活動をしています。

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR