さむかわcom-寒川 IT支援ボランティアグループ

さむかわcomの「お知らせ」や「活動内容」を発信しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

電子レンジ発火

[電子レンジの発煙や発火などの事例]

【事例1】
陶器製コップに水を入れ、電子レンジで温めたところ、庫内の右側プレートから火花が出た。(2014年4月受付)
【事例2】
電子レンジを使用して、冷凍したおにぎりを解凍しようとしたところ、庫内上部から発火した。急いでスイッチを切ったところ、火は消えた。試しに今朝もコップに水を入れ加熱してみたが、やはり火が出た。(2012年8月受付)
【事例3】
10年前に購入した電子レンジで餅をやわらかくしていたら突然、レンジ正面右側面から小さい火花が散り、穴があいた。欠陥品ではないか。(2010年2月受付)
【事例4】
電子レンジを使用中、お芋が焦げて発火した。原因がどこにあるのか知りたいと思い、メーカーに電話をするがつながらない。(2014年9月受付)
【事例5】
電子レンジでジャガイモを10分間加熱したらジャガイモが燃えた。レンジから煙が出たので火災警報が鳴り、壁がすすで黒くなった。(2010年12月受付)
【事例6】
レンジ機能で焼き芋を作ろうとサツマイモをラップせずに皿に載せ、700Wで7分間かけたところ、5分くらいした後、発火、煙が出た。(2010年10月受付)


[テスト結果]

(1)マイクロ波の出口カバーに食品カスが付着したまま加熱すると、その部分にマイクロ波が集中し、発煙・発火することがありました。
(2)加熱しすぎると食品が発煙・発火し、危険な状態になりました。


[消費者へのアドバイス]

(1)こまめに庫内の手入れを行い、汚れた状態で使用しないようにしましょう。
(2)取扱説明書をよく読み、食品を加熱しすぎないように注意しましょう。
(3)万一、庫内で発煙・発火したときは、動作を停止させて電源プラグを抜き、扉を開けずに煙や火が収まるのを待ちましょう。


[出典]
電子レンジ庫内の発煙・発火-庫内の汚れの付着や食品の加熱しすぎに注意-
http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20150319_1.html
スポンサーサイト
[ 2015年03月21日 10:40 ] カテゴリ:パソコンで得られる役立ち情報 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

samukawacom

Author:samukawacom
「さむかわcom」は、寒川町内のご高齢の方や障がいのある方を主な対象に、パソコンを使って、インターネットやメールなどの使い方を支援するボランティア活動をしています。

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。