さむかわcom-寒川 IT支援ボランティアグループ

さむかわcomの「お知らせ」や「活動内容」を発信しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

注意! 物干し竿 訪問販売

物干し竿の訪問販売でトラブルが増えています。
shinsen142bubun.jpg

[事例]
【事例1】商品を選んでいないのに勝手に切って高額な請求をされ、領収書も渡してくれない

自宅の物干しざおが壊れていたため、通りかかった物干しざおの移動販売業者を呼び止め、料金を聞いたところ、細かい字で書かれた料金表を見せられた。メガネがなくて小さい字で読めないと言ったところ、いきなり「詐欺呼ばわりするのか」と言われた。まだ買うとも言っていないのに業者が古い物干しざおを車に積み込んで、新しい長いさお2 本を「いくらか安くする」と言いながら切って、「2 本で65,400 円」と言われ、そんなに払えないと言ったら3 万円まで安くなった。「遠くから来ている、急いで他に行く」と言うので3 万円を渡してしまった。領収書を欲しいと言ったが渡されず、「領収書を渡さない分、安くした」と言う。遠方のナンバープレートの車で回っており、業者名や連絡先などは分からない。交番には相談した。(80 歳代、女性)


【事例2】切ってしまったから返品はできないと言われ、仕方なく払ったが納得できない

物干しざおの移動販売のアナウンスが聞こえたので呼び止めた。業者は「昔の値段で売っています」とはっきり値段は言わなかったが、常識的な価格だろうと思い3 本買い換えたいと伝えた。相手のペースで話が進み、「長さを調整する」と、うちの物干しざおを持って行き、しばらくすると、その長さにそろえて切った新しい物干しざおを持ってきて、3 本で約13 万円の金額を請求された。驚いて、昔の値段ではないじゃないかと抗議したが、「もう切ってしまったから返品はできない」と言われたので、もう少し安くならないかと尋ねたところ約9 万円に値下げされたので仕方なく現金で払った。領収書に記載されていた電話番号にかけたが、「使われていません」というアナウンスが流れた。(70 歳代、女性)


【事例3】2 本で1,000 円のはずが1 本4 万円で、コンビニでお金をおろして支払った

移動販売で「物干しざおが2 本で1,000 円」と放送していた。安いと思い、1 階に2 本と2階に1 本の計3 本を注文した。「1 本49,800 円だが1 本40,000 円に値引きするので、3 本で12万円」と言われた。困ってしまって今そんなにお金がないと言うと「コンビニでおろせるでしょう。一緒に行く」と言われ、怖かったし、もうさおを切って物干し台に合わせていたので仕方なくコンビニに一緒に行ってお金をおろして支払った。だまされたと思うが、家族には言えない。領収書しかもらっていない。(70 歳代、女性)


【事例4】業者が説明した金額より、はるかに高い請求をされ、今すぐの支払いを求められた

団地に物干しざおの移動販売が来たので、母が呼び止めて金額を聞いたところ、「物干しざおが1 本2,000 円、台が5,000 円」と言われた。必要であったので、さおを2 本と台を1 組頼み、業者が庭に運び込んだ。そこで10 万円の請求額を告げられたと言う。おかしいと言ったら、「さおはメーター2,000 円、台は1 組ではなく、一つが5,000 円」と言う。それでも金額が合わないと言ったが、業者の顔つきが変わり怖くなった。「そんなに持ち合わせがないので振込みにしたい」と言ったが、個人業者で振込みできないと言う。「後で来て」と言っても今すぐの支払いを求められ、「金融機関でおろさないとお金がない」と言ったら、「ついて行くので今からおろせ」と言う。ついて来られるのは怖いと思い、家にあったお金をかき集めて何とか10 万円支払いをしたとのこと。領収書などは何もなく、車のナンバーも分からない。相手が分からずどうしようもないのは理解しているが、情報提供したい。(70 歳代、女性)


【事例5】商品を選んでいないのに、高額な請求をされ銀行まで同行された。領収書もうそだった

物干しざおの移動販売が近くを通ったので声をかけた。さおを替えたいと言ったら値段表を見せられたが、特に商品を指定したわけではなく、商品がいくらなのかも全く分からなかった。寸法を測るために洗濯物干し場に行ったところ、「支柱も古く、悪くなっている。替えなければいけない」と言われ、いつの間にか全てを替えることになっていた。請求金額が50 万円と高額だったので驚いたが、業者が物干しざおを切断するための刃物なども持っていたので、怖くて言い出せなかった。自宅に金がなかったので業者の車で銀行まで同行し、ATMでお金をおろし、支払った。契約書はなく、領収書のみ渡されたが、領収書に書かれた業者の電話は使われておらず、手紙も出したが戻ってきた。(80 歳代、男性)


[対策]
1.販売価格をはっきり確認し、納得できない場合は、お金を支払わないようにしましょう。
2.断ることが難しい場合には、周囲の人や110番に電話をして助けを求めましょう。
3.クーリング・オフできる場合もあります。消費生活センターに相談しましょう。

[出典]
物干しざおに10万円!?-高齢女性を中心に、移動販売でのトラブルが再び増加!
http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20150806_1.html

思わぬ高額請求!移動販売の物干し竿購入トラブル
http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mailmag/mj-shinsen142.html
スポンサーサイト
[ 2015年08月27日 11:45 ] カテゴリ:パソコンで得られる役立ち情報 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

samukawacom

Author:samukawacom
「さむかわcom」は、寒川町内のご高齢の方や障がいのある方を主な対象に、パソコンを使って、インターネットやメールなどの使い方を支援するボランティア活動をしています。

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。