さむかわcom-寒川 IT支援ボランティアグループ

さむかわcomの「お知らせ」や「活動内容」を発信しています。

視覚障害者と静かな車の危険性

10/3 徳島市内で、盲導犬と歩いていた視覚障害者が、 バックしてきた2トントラックにはねられ、胸などを強く打って亡くなる事故が発生しました。
新聞などの報道によれば、このトラックには、バックする際に音で周囲に注意を促す装置がつけられていたにもかかわらず、 運転士が音が出ないようにスイッチを切っていたことが事故の原因と考えられています。

「NPO法人 神奈川県視覚障害者福祉協会」が「視覚障害者と盲導犬の交通事故死に対する声明」を出し、「静音対策」を求めています。

「NPO法人 神奈川県視覚障害者福祉協会」が求める「静音対策」
  • すべてのハイブリッドカーや電気自動車に「車両接近通報装置」の搭載をおこなうこと。
  • ハイブリッドカーだけでなく、すべての車両が後ろに進むときや左折する時など音で知らせる安全対策を講ずること。
  • 搭載されている「車両接近通報装置」のスイッチが意図的に切れないような構造にすること。
  • 法律において「静音対策」を明確にし、国民の安全を確保すること。

[出典]
NPO法人 神奈川県視覚障害者福祉協会>意見表明
http://www.npo-kanagawa.org/iken.html

徳島の盲導犬と飼い主、無念の事故死
http://www.sankei.com/west/news/151009/wst1510090010-n1.html
スポンサーサイト
[ 2015年10月16日 11:39 ] カテゴリ:パソコンで得られる役立ち情報 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

samukawacom

Author:samukawacom
「さむかわcom」は、寒川町内のご高齢の方や障がいのある方を主な対象に、パソコンを使って、インターネットやメールなどの使い方を支援するボランティア活動をしています。

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR