さむかわcom-寒川 IT支援ボランティアグループ

さむかわcomの「お知らせ」や「活動内容」を発信しています。

Javaに問題が

Javaには情報セキュリティー上の弱点があります。
そのため、悪意のあるプログラムが埋め込まれたウェブサイトを閲覧すると、パソコンがウィルスに感染して遠隔操作されたり、パスワードが盗まれたりします。
2013年1月11日現在、対策方法はありません。
ウェブブラウザの Java プラグインを無効にすることで、本脆弱性の影響を軽減することが可能です。
Javaを無効にする方法はオラクルのサイト
「WebブラウザでJavaを無効にするにはどうすればよいですか。」
http://java.com/ja/download/help/disable_browser.xml
java脆弱性400px
で公開されています。
(IEでJavaを無効にするのは難しそうです。IEでJavaを無効にできない場合は、他のブラウザを使った方がよさそうです。)

[参考サイト]
◇Java、外部から攻撃の恐れ 米の公的機関が警告
朝日新聞デジタル 1月12日(土)13時17分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130112-00000023-asahi-sci

◇Oracle Java 7 に脆弱性 JVNTA13-010A 2013/01/11
http://jvn.jp/cert/JVNTA13-010A/index.html
(JVN は、"Japan Vulnerability Notes" の略です。日本で使用されているソフトウェアなどの脆弱性関連情報とその対策情報を提供し、情報セキュリティ対策に資することを目的とする脆弱性対策情報ポータルサイトです。
JPCERT コーディネーションセンターと独立行政法人情報処理推進機構 (IPA)が共同で運営しています。)
スポンサーサイト
[ 2013年01月13日 11:13 ] カテゴリ:パソコン役立情報 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

samukawacom

Author:samukawacom
「さむかわcom」は、寒川町内のご高齢の方や障がいのある方を主な対象に、パソコンを使って、インターネットやメールなどの使い方を支援するボランティア活動をしています。

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR