さむかわcom-寒川 IT支援ボランティアグループ

さむかわcomの「お知らせ」や「活動内容」を発信しています。
さむかわcom-寒川 IT支援ボランティアグループ TOP  >  スポンサー広告 >  パソコン活用事例 >  聴覚あり 文字は読めない インターネットテレビ電話で社会参加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

聴覚あり 文字は読めない インターネットテレビ電話で社会参加

天畠 大輔(てんばた だいすけ)さんは、1981年生まれ。
14歳の時、四肢麻痺、発話障がい、視覚障がいを負いました。
動くことができないので、社会とのつながりにITを使っています。
インターネットテレビ電話(スカイプ)を使って、大学の講義に参加しました。
勿論、直接講義に参加するのと比較すれば、不便なことが多々ありました。
次善の策として(天畠さんにとっては、最善の策として)インターネットテレビ電話は有効な手段であったことが伺えます。
また、論文を書いたり、本を出版したりする時にもIT(パソコン)が役に立っていると思います。

[論文]
インターネットテレビ電話を活用した在宅療養者の社会参加について―高等教育における重度障害学生への支援の取り組みから(PDF)
http://www.zaitakuiryo-yuumizaidan.com/data/file/data1_20111121052111.pdf

[本]
声に出せないあ・か・さ・た・な―世界にたった一つのコミュニケーション [単行本]
天畠 大輔 (著)
生活書院 (2012/5/10) 出版
内容紹介(amazon.co.jpより):
これは若者に贈る人生の讃歌だ!
たとえ発語ができなくても、24時間のケアが必要でも、 会話はできるし、大学の扉も開け、本まで書けるのだ。
これほどまでに、人間の可能性を示してくれる本は少ない。
天畠さんのたゆまない生き方に拍手! (ノンフィクション作家・柳田邦男)

[参考サイト]
天畠大輔ホームページ
http://tennohatakenimihanarunoka.com/index.html



スポンサーサイト
[ 2013年03月18日 16:29 ] カテゴリ:パソコン活用事例 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

samukawacom

Author:samukawacom
「さむかわcom」は、寒川町内のご高齢の方や障がいのある方を主な対象に、パソコンを使って、インターネットやメールなどの使い方を支援するボランティア活動をしています。

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。