さむかわcom-寒川 IT支援ボランティアグループ

さむかわcomの「お知らせ」や「活動内容」を発信しています。
さむかわcom-寒川 IT支援ボランティアグループ TOP  >  スポンサー広告 >  パソコンで得られる役立ち情報 >  災害に備えた食糧備蓄法~ローリングストック法~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

災害に備えた食糧備蓄法~ローリングストック法~

南海トラフ巨大地震を始め、災害が発生した時のために、配慮しておくべき点は多々あります。
その一つに食糧の備蓄があります。

神奈川県の場合、
災害に備えて(2010年6月17日)
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f10518/
「表2 非常持ち出し品リスト」によると、
□非常食 最低3日分(火を使わなくても食べられるものが便利)
□飲料水 最低3日分(1人1日3リットルを目安に)
となっています。
ここで、考えなければならないことは、最低3日分の食糧とは、何を、どうやって備蓄しておくか、という点です。消費期限があります。災害時の調理法は平常時とは違います。
一つのアイデアに「ローリングストック法」があります。
地震情報サイト
http://j-jis.com/bousai/foods.shtml
によると、
ローリングストック法
使う予定のモノを先買いしておくだけなので無駄がありません。
また備蓄用の特別な食料をどこかに確保しておく必要はなく、古いものから順に使い、食料を循環させられるので常に新鮮な食料が備蓄できるメリットがあります。
普段買う2倍の量の食料品を買います。この時買う食料品はストック可能な食材の米、カップラーメン、レトルト食品、缶詰、お菓子などです。
古いものから順に使い、半分使ったら、使った分と同じ量を購入します。この様に常に食料品が余分にある状態をキープするのがポイントです。したがって、余分買いする食品は、賞味期限がその期間に消費可能なものにしてください。
食料品の備蓄の他にも生活用品のストックにも有効です。トイレットペーパーや生理用品など、ローリングストック方を取り入れると災害時に対応でき安心です。
となっていて、現実的で有効な手段と思われます。
ローリングストック法については、下記のサイトにも説明があります。
“ローリングストック”のススメ
http://www.tablemark.co.jp/rolling_stock/
非常食の新たな備蓄法「ローリングストック法」を実践する
http://www.nhk.or.jp/sonae/column/20130217.html

また、具体的な備蓄品のイメージは、下記サイトに掲載されています。
1週間分の食料備蓄例を考えました~巨大地震に備えて家庭でできる防災対策
http://www.betterhome.jp/info/3771

[備えあれば憂いなし]
スポンサーサイト
[ 2013年06月21日 15:11 ] カテゴリ:パソコンで得られる役立ち情報 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

samukawacom

Author:samukawacom
「さむかわcom」は、寒川町内のご高齢の方や障がいのある方を主な対象に、パソコンを使って、インターネットやメールなどの使い方を支援するボランティア活動をしています。

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。