さむかわcom-寒川 IT支援ボランティアグループ

さむかわcomの「お知らせ」や「活動内容」を発信しています。
さむかわcom-寒川 IT支援ボランティアグループ TOP  >  パソコン活用事例 >  コンピュータおばあちゃんの会に見るパソコンの楽しみ方

コンピュータおばあちゃんの会に見るパソコンの楽しみ方

コンピュータおばあちゃんの会
http://www.jijibaba.com/index.html
は、平成9年に発足しました。
パソコンで遊んだり、絵を描いたり、写真を写したり、不安な事を解決したり、新しい機器に挑戦したり、一緒にパソコン用品を買い出しに出かけたり、お茶を飲んでお喋りしたり、しています。

コンピュータおばあちゃんの会が発行した「アッと爺婆ドッと混む」
http://www.jijibaba.com/chat/chat.html
あっと爺婆どっと混む500px
を読むと、コンピュータおばあちゃんの会のことがよくわかります。
ここに書かれているように、「こんなことをやりたい」ということにチャレンジするのが一番良いと思います。

「アッと爺婆ドッと混む」にはこんなことが書かれています。

 七十代、八十代、九十代この高齢者たちに何をどう説明し覚えて頂くか、今まで誰もやった事のない会を始めるのに・・、マニュアルがある訳じゃないし、聞く人も勿論いません、途方にくれて私は発会式に傘をさし杖をつき、「パソコン覚えたいのです」と来て下さった八十代のおばあちゃんに聞いてみました。
「あなたはパソコンで何をなさりたいのですか?」
「私はもう足が弱って旅行は出来ませんが若い時に行った所をもう一度訪ねてみたいのです、北海道にも行きました、厳島神社もスイスにも行ったのよ」
そうだ、誰でもやりたい事から入って行こう、それしかない。
このおばあちゃんの言葉がヒントになりました。
一人一人が全く違うことからスタートです。
「わたし、生まれた村に三十年も帰っていません、あの村、今どうなっているのかしら?」
「世界中の美術館を廻ってみたい」
「孫と話をしてみたい」
「囲碁のお相手をしてほしい」
「私の株、今日どの位上がったかしら」
まあ、見事に皆バラバラなことをやっています。

スポンサーサイト
[ 2013年07月29日 15:54 ] カテゴリ:パソコン活用事例 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

samukawacom

Author:samukawacom
「さむかわcom」は、寒川町内のご高齢の方や障がいのある方を主な対象に、パソコンを使って、インターネットやメールなどの使い方を支援するボランティア活動をしています。

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR