さむかわcom-寒川 IT支援ボランティアグループ

さむかわcomの「お知らせ」や「活動内容」を発信しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

左手の中指1本でパソコンのキーを打つ

大東啓子(だいとう けいこ)さん(2014年現在62歳)は、生まれた直後の脳性マヒで、足も手も不自由で、言葉も言えません。ある病院で受診したら「5歳までは生きられない」と宣告されたそうです。
大東啓子さんは、左手の中指1本でパソコンのキーを打ちます。命中率は(思ったキーが打てるのは)10回の内2~3回だそうです。それでもパソコンを活用しています。作文「停電」の中で、次のように書いています。

ある日のこと、家のポストに「停電のお知らせ」という紙が入っていた。
パソコンをしている私にとって「停電」は大問題である。
それ以外は少々の停電では困らないので、午後のひととき本でも読んで過ごすつもりだった。


[参照サイト]
生まれて初めての女子会 京都府 大東啓子
平成26年度「心の輪を広げる体験作文」作品集 高校生・一般部門最優秀賞
http://www8.cao.go.jp/shougai/kou-kei/26sakuhinshu/kou_saiyushu.html

(平成)17年度心の輪を広げる体験作文・障害者週間のポスター作品
佳作 高校・一般市民部門 停電 大東啓子 (京都府)
http://www8.cao.go.jp/shougai/kou-kei/17sakuhinshu/
http://www8.cao.go.jp/shougai/kou-kei/17sakuhinshu/sakuhin/17kasaku12.txt
[ 2014年12月19日 14:24 ] カテゴリ:パソコン活用事例 | TB(0) | CM(0)

頬に貼った光センサースイッチでパソコンを操作

照川貞喜(てるかわさだよし)さん(1940年生まれ)は、筋委縮性側索硬化症(ALS)のため、ほとんど体を動かすことができません。わずかに動く頬に光センサースイッチを貼り付けて、パソコンを操作し、エッセイを書いたり、メールを交換したりしています。
使っているのは、身体の不自由な方のための意志伝達装置「伝の心(でんのしん)」です。
多くの時間、寝たきりの生活でも、パソコンを通して外の人とコミュニケーションを図っています。
照川貞喜さんは「手足の自由を奪われても、自分のやる気と少しの工夫があれば、できることは無限にある」と書いています。
その「少しの工夫」にパソコンが役立てば、と思います。

[参考資料]
「泣いて暮らすのも一生 笑って暮らすのも一生」照川貞喜著 岩波書店
http://www.iwanami.co.jp/moreinfo/0241510/top.html

[参照サイト]
“私の人工呼吸器を外してください” ~「生と死」をめぐる議論~
http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail_2691.html

患者・家族 体験記 > 照川 貞喜さん
http://www.peg.or.jp/taikenki/terukawa/terukawa02.html

「伝の心」(でんのしん):製品情報
身体の不自由な方のための意思伝達装置
http://www.hke.jp/products/dennosin/denindex.htm
[ 2014年12月12日 10:53 ] カテゴリ:パソコン活用事例 | TB(0) | CM(0)

シニアのブログ 気軽に 気楽に

シニアのブログは、思いつくまま、気の向くまま。
見た人の「参考になる・ならない」「ためになる・ならない」は、見る人にお任せ。
とはいえ、ひとつご注意を。
誰が見ているかわかりません。
書くのは、誰に見られても良い内容にしましょう。

ブログは公開範囲や作りやすさ(投稿・編集のしやすさ)によって種々あります。
公開範囲
制限無制限有
HTMLの知識ある程度必要
(あれば自由度が増す)
ほとんど必要無
①の例
趣味人倶楽部<http://smcb.jp/見た方の反応がスグ返ってきます。
②の例
・エキサイト ブログ<http://www.excite.co.jp/
③の例
・FC2 ブログ<http://blog.fc2.com/1ケ月記事を投稿しないと、大きいコマーシャル画面が出てきます。
・Amebaブログ<http://ameblo.jp/
・ココログ<http://www.cocolog-nifty.com/

[シニアのブログの例]
◎気がつけば82歳http://thoughts.asablo.jp/blog/

作者:繁野 美和さん
昭和2年(1927) 生まれ。
60歳からパソコンに親しみ、82歳からブログを始めた。

[参考資料]
繁野 美和著「86歳ブロガーの毎日がハッピー毎日が宝物」2014年 3月 幻冬舎刊

◎さっちゃんのお気楽ブログ2 <http://plaza.rakuten.co.jp/sacchan1029/

作者:堀江 幸子さん
1921年生まれ。
80歳の時 パソコンを購入し、
84歳から ブログを始めた。
右手の人差し指と中指で文字を入力。
絵と詩を毎日アップ。
「(紙に)絵が画ける」「詩が浮かぶ」ここまでできれば九分九厘完成。
ブログへアップするのは(時間は掛かるかもしれませんが)上手も下手もありません。
わからないことも やってみる。
「できた時の楽しさ」「発見の喜び」この気持ちがあれば、年齢は関係なし。

[参考資料]
堀江 幸子著『90歳人気ブロガー「さっちゃん」のまた、あした。』2012年 10月 扶桑社刊


◎シニア日記ブログ>・・・>70歳以上 人気ランキング <http://senior.blogmura.com/senior_over70/
◎exciteブログ→シニアライフhttp://www.exblog.jp/genre/detail/p1/c10
[ 2014年12月09日 14:42 ] カテゴリ:パソコン活用事例 | TB(0) | CM(0)

シニア (高齢者) ブログ 事例

これからブログを始めるとしたら、
何を書きましょうか?日々の出来事?趣味のこと(旅行記、絵など)?
どのように書きましょうか?写真やイラストなどがあると魅力が増します。
 ブログをどのように楽しむか 、それによって、書き方は様々です。
拍手があると張り合いが増します。
コメントは受け付けますか?会員だけ?誰でも?(誹謗中傷があることも考慮して受け付けましょう)
先達は、下記のようなブログ書いています。

[事例] 順不同
海の向こうへ旅するココロ (定年後、自転車で世界旅行。藤沢市在住。男性)
http://minot.seesaa.net/

絵入り随筆 エッセィ・つぶやき (絵描きさん。自分で車を運転して奥さんとユーロッパ旅行。男性)
http://blog.goo.ne.jp/yuuyuutakemura

パソコンは老いを知らない!! (1932年生。女性)
http://tubosumire.cocolog-tnc.com/blog/

気がつけば82歳 (82歳でブログを始めた。女性)
http://thoughts.asablo.jp/blog/

さっちゃんのお気楽ブログ2 (毎日絵を描いてアップ。絵に添えられた詩がいい。女性)
http://plaza.rakuten.co.jp/sacchan1029/

雲になりたい (身の回りのこと。女性)
http://chika109.blog.fc2.com/

ぶらりぶらり 今日が一番 (歩くのが好き。2012年65才。女性)
http://blog.goo.ne.jp/burariburari
[ 2014年11月27日 15:43 ] カテゴリ:パソコン活用事例 | TB(0) | CM(0)

定年退職後、自転車で、ユーラシア大陸を横断。

[追伸]
その後も世界を旅されてます。
海の向こうへ旅するココロ(60代おやじの自転車夢旅行)
http://minot.seesaa.net/
ご覧ください。
(今度は南アメリカへ挑戦です<タウンニュース 2014.9.19: http://www.townnews.co.jp/0601/2014/09/19/252207.html>)


2013年1月から12月まで、約1年かけて、藤沢市の高島さんが、定年退職後、自転車で、タイ・バンコクからポルトガル・ロカ岬まで、ユーラシア大陸を横断。
その模様を、高島さんのブログ
「海の向こうへ旅するココロ   -ユーラシア大陸自転車横断編-」
http://minot.seesaa.net/
で見ることができます。

写真がきれいです。
実際に自転車で世界旅行するのは大変ですが、高島さんのブログを拝見していると、自分が自転車で走っている気分に浸れます。

長編ブログです。
「カテゴリ」を見て、興味のある町からご覧になってはいかがでしょう。

◆ ユーラシア
├Taiwan 台湾(13)
├Korea 韓国(15)
├Thailand タイ(10)
├Laos ラオス(5)
├Vietnam ベトナム(14)
├China 中国(105)
├HongKong 香港(2)
├Kazakhstan カザフスタン(12)
├Kyrgyzstan キルギス(20)
├Uzbekistan ウズベキスタン(8)
├Azerbaijan アゼルバイジャン(8)
├Georgia グルジア(10)
├Turkey トルコ(36)
├Greece ギリシャ(9)
├Macedonia マケドニア(2)
├Albania アルバニア(3)
├Montenegro モンテネグロ(2)
├Croatia クロアチア(11)
├Bosnia-H ボスニア(1)
├Slovenia スロベニア(1)
├Austria オーストリア(10)
├Germany ドイツ(8)
├Liechtenstein リヒテンシュタイン(1)
├Switzerland スイス(3)
├Italy イタリア(7)
├France フランス(12)
├Spain スペイン(29)
├Portugal ポルトガル(13)
└Japan 日本(1)

CIMG0163-400.jpg
↑ロカ岬・ポルトガルの詩人ルイス・デ・カモンイスの叙事詩「ここに地終わり海始まる(Onde a terra acaba e o mar começa)」を刻んだ石碑(2007.11撮影)
[ 2014年09月28日 10:02 ] カテゴリ:パソコン活用事例 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

samukawacom

Author:samukawacom
「さむかわcom」は、寒川町内のご高齢の方や障がいのある方を主な対象に、パソコンを使って、インターネットやメールなどの使い方を支援するボランティア活動をしています。

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。